プラズマローゲンを摂取して健康維持【最新栄養素コンシェル】

女性

認知症予防に関する記事

高齢者がかかり易い病気の認知症は、生活習慣の改善や脳トレーニング等で予防することが出来ます。簡単な知的ゲームを継続して行う事は、特に効果が高いです。認知症とつながりの深い体内物質の「プラズマローゲン」を摂取することも、認知症予防になります。

詳しくはコチラ

認知症予防の物質

脳内にあるプラズマローゲンが減少すると、認知症などの症状を引き起こしてしまいます。こちらのサプリメントで摂取しましょう。

ユーグレナが多く含まれているミドリムシのサプリを摂って健康生活をスタートさせましょう。人気サプリはこちらでチェックできます。

認知症との関係

プラズマローゲンとは、人の体内にあり抗酸化やイオンを輸送するために重要なリン脂質の一種です。2001年のアメリカでの研究者発表会で判明し、この栄養素が不足すると脳の細胞が参加してします。脳細胞が酸化し衰えることが脳性疲労が認知症の原因となっています。こうした脳の参加や劣化を抑える効果や脳の疲労から救ってくれる効果がプラズマローゲンにはあります。鶏肉などからも取れえるのですが貝殻からはより良いプラズマローゲンが鶏の胸肉よりも多く含まれています。特にホタテのプラズマローゲンは人間により近いものとして自己生成のサポート力は鶏肉の2倍ほどあります。原材料のアレルギー以外のアレルギーも発見されていません。

プラズマローゲンは現段階では日本では医療現場に本格的には用いられてはいません。費用自体もお金が高いこともあり、実際の私生活の中にはそういった日の夕ご飯は大抵は食べるメニューに気を付けながら、サプリメントなどで医療機関を中心に出回ることが予測されます。また、認知症の症状を悪化させないように飲み始めたら飲み続けるようにするとプラズマローゲンの効果が発揮されます。今後はアメリカなどでどんどん研究される予定なので、現段階よりもさらに効率の良いプラズマローゲンの接種する方法が増えてくると考えられます。現在ではサプリメントとして摂取することが一般的ですが、更に効率の良い摂取方法や効果が出やすくなる健康食品の展開が予定されています。

ビタミンとミネラルを豊富に含んでいるケールの青汁を飲めば野菜不足を補うことができます!食生活が乱れがちな方におすすめです!

認知症の対策ついて

認知症の有無は現在血液検査を参考にしてチェックすることが出来ます。認知症に関わりが深いのがプラズマローゲンです。最近ではこのプラズマローゲンをサプリメントで補う手法が試みられています。プラズマローゲンは脳の酸化を改善し疲労を抑えるのが特徴です。

詳しくはコチラ

認知症に明るい光

プラズマローゲンは、体内にも存在するリン脂質で、ホタテ貝などから高純度の抽出が可能になってからサプリメントとして販売されるようになりました。脳細胞の酸化を阻止する働きや認知症の予防・改善などに大きな期待がかかっています。

詳しくはコチラ